9:00~18:00
無休
2020年06月30日
スタッフブログ

福田港の生シラス

先日、小雨の中、夫と車で福田港に行きました。

天候とは関係なく若い男女のサーファー達、新鮮な魚目当てのご夫婦、高齢者仲間そして生シラスを求めての業者さんの車で結構にぎやかでした。

なぎさの交流館内の食堂で食事は出来るのですが現在コロナの影響で、お茶はなく白湯のみ。
天丼はプラ容器のどんぶりに野菜や魚の天ぷらがのって店先に並べられ、お客様がレジに持って行きます。
海鮮丼はなく、その代わりに刺身盛り合わせが冷蔵ケースに入れてありました。
これは少しつまらない、やはり海鮮丼でなくては…ね。

食事が終わる頃、生シラスが店内に運ばれてきた。
「待ってました!」とばかりに購入。

また、この時期美味しいのが太刀魚、本物の太刀のようにピカピカに輝いている。
表面に少しの皮むけもなく新鮮そのものだ。
これを魚やさんに三枚に卸して貰い、我が家では酢味噌に和えていただきます。
美味しさが喉の奥にいつまでも残る感じです。

そして『また行こう!』と思うのです。

この記事を書いた人
前田 とく マエダ トク
前田 とく
専業主婦でしたが(株)マエフジ不動産設立と同時に入社。
45歳の時に宅地建物取引士の資格取得し今日に至る。
お客様に喜んで頂ける仕事がしたいです。
社員の健康をサポートする。
arrow_upward