9:00~18:00
無休
2020年01月15日
社長の日常ブログ

「マエフジ不動産」社名の由来

「マエフジ」

社名はどこから由来しているのでしょう。

これは良くお客様から聞かれます。

創業者で現会長の名前が「マエダ フジオ」なので略して「マエフジ」なのです。

「前に富士」がある、何か縁起の良い感じですよね!

会社のロゴマークはアルファベットの「M」をベースに富士山の形を模しています。

マエダ不動産?マエジマ不動産?

良くある間違えで「マエダ不動産」「マエジマ不動産」と呼ばれることがあります。

「マエダ不動産」社員の過半数が「マエダ」という苗字なのでそう思われても仕方がないですね。

「マエジマ不動産」は近所に「マエジマ電化センター」という老舗の電気屋さんがあるのが由来していると思います。(弊社でも大変お世話になっています)

マエジマさんには知名度では大きく及ばないという事ですね…

 

先日、中学校の資源物回収の時に近所の顔見知りのお姉さん(齢7?歳)に「マエジマさん」と呼ばれた時にはさすがに少し落ち込みましたが(笑)

浜松市で不動産といえば「マエフジ不動産」!とまでは言いませんが、近所では浸透して欲しいものです。

この記事を書いた人
前田 浩一 マエダ コウイチ
前田 浩一
大学で土木工学地質学を専攻後、地元大手ゼネコンに就職
施工管理を8年間経験した後、平成13年5月マエフジ不動産に入社
平成22年代表取締役に就任し現在に至る
不動産の売買を専門にし、高台地区を中心に人脈を頼りに地元密着した不動産業を営んでいます。特に売却を得意とし「売れない不動産は無い」をモットーに日々営業活動に励んでいます。
目指すは「サザエさん」に出てくる「花沢不動産」のような誰からも愛される街の不動産屋さんです。
arrow_upward