9:00~18:00
無休
2020年10月31日
社長の日常ブログ

マエマエ通信11月号

最近はすっかり秋らしく涼しくなり過ごしやすい日々になりましたね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

相変わらず新型コロナウイルスの影響で少し息苦しい毎日が続きます。そんな中10月18日に【宅地建物取引士試験】が行われました。不動産業に携わるなら取得しておきたい資格です。私ももちろん取得していて、最近は静岡県宅地建物取引業協会から依頼を受けて、毎年試験会場で試験監督をしています。延べ10回くらいは試験監督をしているでしょうか。もうすっかりベテランの領域です。

今年は「コロナ禍」の試験という事で、例年とは様相が違いました。試験前になって会場の一つが急遽使用をキャンセルされたり、試験会場に入る前に体温の測定、会場内は窓を開けて、扇風機を回して換気を徹底。受験生はマスクの着用を義務化、試験監督に関しては、マスクの着用はもちろんの事、顔全面を覆うフェイスマスクの着用に両手にはゴム手袋を着用と厳戒態勢の中で行われました。フェイスマスクをしていると視界が不鮮明でとっても見にくかったものです。

受験生の様子も違いました。例年と比べて、欠席者が少なく、申込者の受験率が高かったのです。(私の受け持った会場特有の事かもしれませんが)これもやはりコロナ禍の影響なのだと思います。外出もしにくい状況下で、試験に向けてしっかり勉強できたのでしょう。今年の合格点と合格率がどうなるのか…大変興味があります。
試験を受けられた皆さんは無事合格できますように。

最近の不動産の動きは…

最近の不動産の動きですが、新築住宅・中古住宅とも比較的良く動いている印象です。特に売りたいという方が増えていて、買取りのご相談、任意売却のお問い合わせも増えてきています。
しばらくはこのような状況が続いていくのかもしれませんね。

この記事を書いた人
前田 浩一 マエダ コウイチ
前田 浩一
大学で土木工学地質学を専攻後、地元大手ゼネコンに就職
施工管理を8年間経験した後、平成13年5月マエフジ不動産に入社
平成22年代表取締役に就任し現在に至る
不動産の売買を専門にし、高台地区を中心に人脈を頼りに地元密着した不動産業を営んでいます。特に売却を得意とし「売れない不動産は無い」をモットーに日々営業活動に励んでいます。
目指すは「サザエさん」に出てくる「花沢不動産」のような誰からも愛される街の不動産屋さんです。
arrow_upward