9:00~18:00
毎週水曜日
2021年11月01日
社長の日常ブログ

マエマエ通信11月号

最近はすっかり涼しくなり、朝夕には寒さすら感じるようになりましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

我が家では今年から石油ストーブが暖房器具の仲間入り。早速の出番を迎えています。石油ストーブは灯油を購入して器具内に注入する手間がありますが、停電時でも使えて災害に強いし、エアコンのように室内が乾燥しないし、見た目もレトロでとても可愛く気に入っています。しかし我が家のストーブ前の特等席は猫に陣取られていますが…

不動産の方は、土地・住宅とも堅調に取引されている印象です。
最近は仲介のみならず買取り依頼が多くあり、無料査定させて頂いています。

買取りの際には他の不動産業者よりも少しでも高く、お客様にメリットある条件で金額提示できるよう心掛けています。

緊急事態宣言が解除され和歌山県へ

新型コロナウイルスも緊急事態宣言が解除され、最近は感染者数も激減、気を緩めることなくこのまま収束してくれることを祈ります。

今年の年末には普通に忘年会も出来るようになると良いですね。浜松の街中も賑わいを取り戻し元気になって欲しいものです。

宣言も解除されたという事で、先日久しぶりに県外へ一泊二日で旅行に行ってきました。目的地は和歌山県の熊野三山(熊野那智大社、熊野本宮大社、熊野速玉大社)です。

和歌山県は浜松からだとアクセスが悪くなかなか行く機会がありませんでした。しかし、景勝地での風景はこちらとは大きく異なりとても見応えがありました。
楽しみだったのは熊野古道からの熊野三山、特に那智大社、日本三名瀑の一つ「那智の滝」はとても楽しみで実際見応えもあり大変良かったです。

参拝する時にいつもお願いするのは「家内安全、商売繁盛、悪疫退散」になります。どうか願い事が叶いますように<(_ _)>

しかしやっぱり旅行は良いですね。これからも感染症には気を付けながらも色んな場所に行き見聞を広めたいものです。

この記事を書いた人
前田 浩一 マエダ コウイチ
前田 浩一
大学で土木工学地質学を専攻後、地元大手ゼネコンに就職
施工管理を8年間経験した後、平成13年5月マエフジ不動産に入社
平成22年代表取締役に就任し現在に至る
不動産の売買を専門にし、高台地区を中心に人脈を頼りに地元密着した不動産業を営んでいます。特に売却を得意とし「売れない不動産は無い」をモットーに日々営業活動に励んでいます。
目指すは「サザエさん」に出てくる「花沢不動産」のような誰からも愛される街の不動産屋さんです。
arrow_upward