9:00~18:00
無休
2020年01月28日
社長の日常ブログ

第49回 森町ロードレース

令和2年2月2日(日)に「森町ロードレース」が開催されます。

静岡県西部の山間部に位置し「遠州の小京都」とも呼ばれる周智郡森町

実に第48回と歴史のあるロードレース大会です。

ハーフマラソンはタイムの出やすい高速コース

ハーフマラソンにおいては比較的フラットなコース

前半上り基調で後半下り基調のタイムが出やすいコース(非公認コース)

歴史のある街並みを走る沿道の雰囲気

地元住民の温かいおもてなしと応援と大変人気のある大会です。

私のハーフマラソンのベストタイム「1時間18分57秒」もこのコースで出したものです。

入賞商品が毎年「レタス」「お茶」「乾燥しいたけ」と地元の特産品になります。

特に1、2位賞品のレタスは段ボール箱にいっぱいのレタス!

ちなみに私はレタスは貰ったことはありませんが「お茶」と「しいたけ」は貰ったことがあります。

大会要項

■開催日/2020年2月2日(日)雨天決行

■定員/2,500人

■会場/森町文化会館
 *天竜浜名湖鉄道「森町病院前駅」から徒歩約1分
 *天竜浜名湖鉄道「遠州森駅」から徒歩約10分

■種目と参加料/
・ハーフマラソンの部(制限時間2時間20分)
 一般3,500円/高校生2,200円
・10kmの部
 一般3,500円/高校生2,200円
・5.3kmの部
 一般3,500円/高校生2,200円/中学生1,100円
・3kmの部
 一般2,200円/小学生1,100円/小学生の同伴親1名につき1,100円

■参加資格/
アマチュア競技者に限ります。
申込は一人1種目としてます。

応援するなら「アクティ森」がおススメ

一番の応援スポットは「アクティ森」

ハーフマラソンの選手しか通りませんが、往復2回の応援が出来ます。

駐車場完備、トイレ完備、売店完備

応援後の観光もできます。

私も最近は応援専門です。

しかし今年は残念ながら仕事の為応援に行けそうにありません…

この記事を書いた人
前田 浩一 マエダ コウイチ
前田 浩一
大学で土木工学地質学を専攻後、地元大手ゼネコンに就職
施工管理を8年間経験した後、平成13年5月マエフジ不動産に入社
平成22年代表取締役に就任し現在に至る
不動産の売買を専門にし、高台地区を中心に人脈を頼りに地元密着した不動産業を営んでいます。特に売却を得意とし「売れない不動産は無い」をモットーに日々営業活動に励んでいます。
目指すは「サザエさん」に出てくる「花沢不動産」のような誰からも愛される街の不動産屋さんです。
arrow_upward