9:00~18:00
無休
2020年02月18日
社長の日常ブログ

東京マラソン一般参加を中止!

今年3月1日(日)に開催予定だった「東京マラソン2020」の一般ランナーの参加を中止することが昨日発表されました。

東京オリンピックの男子選考会を兼ねたエリートランナーの部は開催されるという事。

これも新型コロナウイルスの影響です。

東京マラソンは参加定員が38,000人という国内では屈指の規模のマンモス大会。

参加するには抽選で毎年10倍以上の高倍率となっていて、市民ランナーの憧れの大会です。

私も過去に2度、東京マラソンに参加したことがあります。

マラソンというのは一朝一夕で走れるものではありません。エントリー済みのランナーの方々は必死になってトレーニングを積んでいたと思います。

その出走予定だったランナーの気持ちを思うといたたまれません。

参加費も16,200円と高額ですが、今回は参加費の払い戻しも無いという事です。

来年の「東京マラソン2021」の出走権が付与されるという事が唯一の救いですね。

優先すべきはコロナウイルス対策

今後は東京マラソンに倣って、同じ措置を取るマラソン大会やイベントが増えることでしょう。

しかし今回の措置は仕方がないと私は思います。

今優先すべき事項は、コロナウイルスの感染対策

現在でも観光業界や製造業をはじめ様々な所で大きな被害を受けています。

もし万が一にも「東京オリンピック」の延期や中止となったらとんでもない事です。

一日も早いコロナウイルスの収束を期待します。

この記事を書いた人
前田 浩一 マエダ コウイチ
前田 浩一
大学で土木工学地質学を専攻後、地元大手ゼネコンに就職
施工管理を8年間経験した後、平成13年5月マエフジ不動産に入社
平成22年代表取締役に就任し現在に至る
不動産の売買を専門にし、高台地区を中心に人脈を頼りに地元密着した不動産業を営んでいます。特に売却を得意とし「売れない不動産は無い」をモットーに日々営業活動に励んでいます。
目指すは「サザエさん」に出てくる「花沢不動産」のような誰からも愛される街の不動産屋さんです。
arrow_upward