9:00~18:00
無休
2020年04月27日
社長の日常ブログ

マエマエ通信5月号

例年よりも長かった桜の季節も終わり新緑の季節を迎えました。

鮮やかな緑とは裏腹に心に靄(もや)がかかったような日々が続きます。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

新型コロナウイルスは以前猛威を振るい、日常生活に大きな影響を及ぼしています。

イベント自粛、外出制限に休業要請、娯楽の多くに規制が入り、楽しみの少ない毎日で気が滅入ってしまいます。

まだ全く先が見えない状況ですが、今は我慢して早くこの状況を打破したいものです。

新年度が始まり早一ヶ月が過ぎようとしています。

2年間の中学校PTA役員の任期もこの4月で無事に終えることが出来ました。

卒業式・入学式と開催が危ぶまれましたが規模を縮小して無事に開催することが出来ました。

子供たちの顔を見ていると執り行うことが出来て本当に良かったと思います。

しかし4月に予定していたPTA総会は中止、毎年PTA総会後には役員でお疲れ様会も行っていたのですが、この状況下なので当然に中止。

何とも不完全燃焼感が強いですが、ひとまずは問題なく任期を全うすることが出来たので本当に良かったです。

PTA役員をやって良かったこと

PTA会長を務めて良かったと思う事は、この不動産という仕事をしていて「中学校のPTA会長やっています」とお客様に伝えると一定の信頼感を得ることが出来ました。

今後はその裏技を使うことが出来なくなったのが一番の残念な点です(笑)

それは冗談ですがPTA役員をすることによって、学校・地域と一体になって子供たちの事を想い、活動することが出来て本当に良かったです。

子供達の成長と共に私自身も成長させてもらうことが出来ました。

PTA活動というと敬遠される方も多くいらっしゃると思いますが、参加できる機会があったら躊躇わずに参加されることをお勧めします。

入学式は無事に行えたものの、新型コロナウイルスの影響で、新学期開始早々に学校は休校措置。

5月6日までとなっていますが、まだ先が見えないのが現状です。

学業や学校行事、部活動にも大きな影響が出ています。

子供たちの未来の為にも一日も早い収束を心より祈ります。

この記事を書いた人
前田 浩一 マエダ コウイチ
前田 浩一
大学で土木工学地質学を専攻後、地元大手ゼネコンに就職
施工管理を8年間経験した後、平成13年5月マエフジ不動産に入社
平成22年代表取締役に就任し現在に至る
不動産の売買を専門にし、高台地区を中心に人脈を頼りに地元密着した不動産業を営んでいます。特に売却を得意とし「売れない不動産は無い」をモットーに日々営業活動に励んでいます。
目指すは「サザエさん」に出てくる「花沢不動産」のような誰からも愛される街の不動産屋さんです。
arrow_upward