9:00~18:00
無休
2020年06月18日
社長の日常ブログ

浜松市民音楽ホールは【サーラ音楽ホール】に

浜松市北区新都田3丁目に建設中の「市民音楽ホール」

浜松市の音楽文化を担う新しい拠点として期待されている施設です。
令和3年6月に開館が予定されています。

そのホールのネーミングライツ(命名権)は年間250万円以上で募集が掛けられました。
結果、愛知県豊橋市の「サーラコーポレーション」が優先交渉権を得ました。
愛称案は「サーラ音楽ホール」との事。

今後、7月15日まで市民の意見が募られます。

音楽の街浜松市に出来る新しい音楽施設、完成が楽しみですね。

令和3年6月に開館予定です

【施設概要】
名称:浜松市市民音楽ホール
所在地:浜松市北区新都田三丁目
敷地面積:30,035平方メートル
延床面積:5,986平方メートル
構造:鉄骨造一部鉄筋コンクリート造地上5階建
高さ:22.13m
諸室:ホール(主舞台、客席)、多目的室3室、楽屋4室、控室、事務・休憩室など
客席数:1,414席(一般席)、8席(車いす席)、7席(親子室席)
駐車場:459台(一般車両用398台、大型バス用10台、障がい者用10台、思いやり10台、関係者用31台)

この記事を書いた人
前田 浩一 マエダ コウイチ
前田 浩一
大学で土木工学地質学を専攻後、地元大手ゼネコンに就職
施工管理を8年間経験した後、平成13年5月マエフジ不動産に入社
平成22年代表取締役に就任し現在に至る
不動産の売買を専門にし、高台地区を中心に人脈を頼りに地元密着した不動産業を営んでいます。特に売却を得意とし「売れない不動産は無い」をモットーに日々営業活動に励んでいます。
目指すは「サザエさん」に出てくる「花沢不動産」のような誰からも愛される街の不動産屋さんです。
arrow_upward