9:00~18:00
無休
2020年11月19日
社長の日常ブログ

本日は中古住宅のお引き渡しでした

本日は中古住宅のお引き渡し
「決済」とも言います。

売買代金全額のお支払いと同時に、売主様から買主様へと所有権の移転を行います。
一般的には銀行や信用金庫などの金融機関の一室を借りて、売主様・買主様・仲介業者・司法書士を交えて行います。金融機関で行うため平日の午前中に行うことが多いです。

本日も午前10時から某銀行の一室で行われました。
今日は非常に不動産取引が多かったみたいで、その銀行の支店だけで4件の引き渡し。

家を売りに出すのは「娘を嫁に出すのと同じ」

所有権移転の手続き、残金及び諸経費の支払い手続きが順調に完了して、家の鍵の引き渡し。
そこで売主様からのサプライズで、買主様に由来するキーホルダーも鍵と一緒にプレゼントされました。
それには、買主様も大喜び!
売主様の粋な計らいに私たち仲介業者もビックリでした。

売主様曰く、大変大切にしてきた家なので、家を売りに出すのは「娘を嫁に出すような気持ち」との事でした。そして大変素敵な買主が現れたことに大変喜んでくれました。

今回は売主様買主様に大変恵まれて、相思相愛でとっても良いお取引ができました。
仲介業者、司法書士含めとっても良いご縁があり理想的な不動産売買が出来ました。
毎回このような良いお取引ばかりだと本当に嬉しいです。

この記事を書いた人
前田 浩一 マエダ コウイチ
前田 浩一
大学で土木工学地質学を専攻後、地元大手ゼネコンに就職
施工管理を8年間経験した後、平成13年5月マエフジ不動産に入社
平成22年代表取締役に就任し現在に至る
不動産の売買を専門にし、高台地区を中心に人脈を頼りに地元密着した不動産業を営んでいます。特に売却を得意とし「売れない不動産は無い」をモットーに日々営業活動に励んでいます。
目指すは「サザエさん」に出てくる「花沢不動産」のような誰からも愛される街の不動産屋さんです。
arrow_upward