9:00~18:00
毎週水曜日
2020年12月29日
社長の日常ブログ

一年間ありがとうございました!

2020年12月29日、本日がマエフジ不動産の仕事納めになります。
何とか無事に納まりそうです。

一年を振り返って、今年は本当に大変な年になってしまいました。
3月頃から、国内でも新型コロナウイルスが蔓延し始め、5月には緊急事態宣言発令という事で不便な生活を余儀なくされることになりました。
ゴールデンウィークの「浜松まつり」の中止、夏場に予定されていた大イベント「東京オリンピック」も延期となってしまいました。

12月末現時点でも収束の見込みどころか、感染者は増加の一途を辿っています。
来年は一体どうなってしまうのでしょうか。一日も早い収束を祈ります。
このコロナ禍、移動や行動が制限されて、改めて人とのつながり、家族の大切さを痛感しました。

そんな中でも、今年一年何とか無事にお仕事をさせて頂くことが出来ました。
振り返ってみて特に感じたことは「お客様に恵まれた」一年だったという事です。
今年は特に「売主様」「買主様」に大変恵まれました。皆さま人柄も大変素敵な方ばかりで、大変気持ちよくお仕事をさせて頂きました。心より感謝申し上げます。年をまたぐ物件が幾つかございますが、気を緩めずに業務を完遂していきたい次第です。

来年もまた、多くの新たな試みを考えています。その試みを通じて、よりお客様の役に立てる「マエフジ不動産」になれればと思います。ご期待ください。

一年間どうもありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

この記事を書いた人
前田 浩一 マエダ コウイチ
前田 浩一
大学で土木工学地質学を専攻後、地元大手ゼネコンに就職
施工管理を8年間経験した後、平成13年5月マエフジ不動産に入社
平成22年代表取締役に就任し現在に至る
不動産の売買を専門にし、高台地区を中心に人脈を頼りに地元密着した不動産業を営んでいます。特に売却を得意とし「売れない不動産は無い」をモットーに日々営業活動に励んでいます。
目指すは「サザエさん」に出てくる「花沢不動産」のような誰からも愛される街の不動産屋さんです。
arrow_upward