9:00~18:00
毎週水曜日
2021年02月01日
社長の日常ブログ

【グリーン住宅ポイント制度】ってご存じですか?

グリーン社会の実現および地域における民需主導の好循環の実現等に資する住宅投資の喚起を通じて、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、「新たな日常」及び「防災」に対応した追加工事や様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。

令和2 年 12 月 15 日(閣議決定日)から 令和 3 年 10 月 31 日までに契約を締結した一定の省エネ性能を有する住宅の新築(持家・賃貸 )、一定のリフォームや既存住宅の購入が対象になってきます。

【新築住宅の場合】
①高い省エネ性能等を有する住宅
(認定長期優良住宅、認定低炭素建築物 、性能向上計画認定住宅 、 ZEH
②省エネ基準に適合する住宅
(断熱等級4かつ一次エネ等級4以上を満たす住宅)

【既存住宅(中古住宅)の場合】
①空き家バンク登録住宅
②東京圏から移住
③災害リスクが高い区域
④住宅の除却に伴い購入する既存住宅

当社の取引の中心である新築住宅、中古住宅の場合、グリーン住宅ポイントの要件を満たす為には上記を満たす必要があります。

その中でも既存住宅の要件①に該当する「浜松空き家バンク」の登録が本日2月1日から始まりました。
こちらの空き家バンクに物件を登録し、2021年10月31日までに売買契約を締結すれば「グリーン住宅ポイント」制度の対象となる可能性があります。(登録の為には各主要件あり)空き家バンクに登録された物件を購入すれば、購入者は30万ポイント貰えることになります。

それらのポイントは「新たな日常 」「 環境 」「安全・安心」「健康長寿・高齢者対応」「子育て支援、働き方改革 」「地域振興」に 資する 【商品】や「新たな日常 」(テレワークや感染症予防)及び 「防災」に対応した【追加工事】に交換することが出来るのです。

【浜松空き家バンク】登録申請第1号はマエフジ不動産!

本日から「浜松空き家バンク」登録開始という事で、早速要件を満たす中古住宅を登録しに、浜松市役所に行ってきました。(登録は直接市役所へ行き提出するか、郵送のみ)

午後2時過ぎに浜松市役所市民部市民生活課へ登録用紙と物件資料を提出。担当の方に空き家バンクへの登録状況を伺ってみると、何と自分が「申し込み第1号」との事。なんでも一番というのは嬉しいもの、小さくガッツポーズです。

30万ポイントも貰えるのは買主様にとって大きなメリットになります。
この制度だって私たちの税金から成り立っているもの、当然貰えるものは貰っておかないと勿体ないですよね!

この記事を書いた人
前田 浩一 マエダ コウイチ
前田 浩一
大学で土木工学地質学を専攻後、地元大手ゼネコンに就職
施工管理を8年間経験した後、平成13年5月マエフジ不動産に入社
平成22年代表取締役に就任し現在に至る
不動産の売買を専門にし、高台地区を中心に人脈を頼りに地元密着した不動産業を営んでいます。特に売却を得意とし「売れない不動産は無い」をモットーに日々営業活動に励んでいます。
目指すは「サザエさん」に出てくる「花沢不動産」のような誰からも愛される街の不動産屋さんです。
arrow_upward