9:00~18:00
毎週水曜日
2021年04月01日
社長の日常ブログ

新年度が始まりました!

本日は令和3年4月1日、令和3年度のスタートですね。
年度が変わるだけでも、何だかウキウキするものです。果たして新年度はどのような年になるのでしょうか。

昨年度はまさに「波乱万丈」の一年となりました。新型コロナウイルスの影響で私たちの行動は大幅に制限され、新しいライフスタイルへの変化を余儀なくされました。

私のライフスタイルも大きく変わり、家族と過ごす時間が増え、仕事への取り組み方も変わってきたように思います。家への滞在時間が増え、断捨離をしてより過ごしやすくしたり、観葉植物を育てたり、「おうち時間」をより充実させる努力をしています。一年前の自分からしたら想像できない事です。

仕事の方ですが、コロナ禍の巣ごもり需要により住宅に対する需要が大きく増えた印象です。中古住宅、新築住宅、土地とも堅調に取引され、一年間とても忙しくお仕事させて頂きました。現在でも需要に対して物件が大きく不足しているのが現状です。特に災害リスクの低い高台地域の物件はより好まれ、物件不足が顕著です。

それでは、令和3年度はどうなるのでしょう?

しばらくの間は、昨年度同様の売り手市場となり物件不足の状態が続くと思います。ただその状態が延々と続くわけでは無いので売却を検討中の方は条件良く売れるときに売却するのが良いかもしれません。

不動産の購入や売却をお考えの方はお気軽のご相談ください。
今年度も宜しくお願い致します!

この記事を書いた人
前田 浩一 マエダ コウイチ
前田 浩一
大学で土木工学地質学を専攻後、地元大手ゼネコンに就職
施工管理を8年間経験した後、平成13年5月マエフジ不動産に入社
平成22年代表取締役に就任し現在に至る
不動産の売買を専門にし、高台地区を中心に人脈を頼りに地元密着した不動産業を営んでいます。特に売却を得意とし「売れない不動産は無い」をモットーに日々営業活動に励んでいます。
目指すは「サザエさん」に出てくる「花沢不動産」のような誰からも愛される街の不動産屋さんです。
arrow_upward