9:00~18:00
無休
2020年04月05日
社長の日常ブログ

新築住宅と中古住宅どちらがおススメ?

家を購入するときに新築住宅と中古住宅どちらを選びますか?

もちろんそれぞれにメリットがあります。

「どうせだったら新築の方が良い」

もちろんその通りだと思います。

ではどのような人にとって中古住宅はお勧めできるのでしょうか。

中古住宅は条件が合えば掘り出し物

〇価格
当然、中古住宅より新築住?の方が高額になります。
低予算で抑えたいのだったら中古住宅がお勧めです。

〇間取り
新築住宅は3LDK・4LDKがほとんど
お客様のニーズの高い間取り、売りやすい間取りが優先されます。
それに比べて、中古住宅は様々な間取りがあります。
特に大きな家、部屋数の多い家は新築住宅では無い為、大変重宝されます。

〇立地
不動産を購入する際、立地は大変重要です。
日当たりの良い場所、生活に便利な場所、学校区、はたまた親の家の近く等々…
条件に当て嵌まる物件が中古住宅であればリノベーションして住むというのも大きな選択肢の一つです。

〇取り合えず住む
中古住宅のまましばらく住んで、ライフスタイルの変化と共に将来的に建て替える。
そのようなお客様もいます。

物件を探すときは中古住宅・新築住宅、広い視野を持って探すのが大事かもしれません。

「中古住宅だから」と選択肢から外さずに是非一度見てみてください。

この記事を書いた人
前田 浩一 マエダ コウイチ
前田 浩一
大学で土木工学地質学を専攻後、地元大手ゼネコンに就職
施工管理を8年間経験した後、平成13年5月マエフジ不動産に入社
平成22年代表取締役に就任し現在に至る
不動産の売買を専門にし、高台地区を中心に人脈を頼りに地元密着した不動産業を営んでいます。特に売却を得意とし「売れない不動産は無い」をモットーに日々営業活動に励んでいます。
目指すは「サザエさん」に出てくる「花沢不動産」のような誰からも愛される街の不動産屋さんです。
arrow_upward