9:00~18:00
無休
2020年04月19日
社長の日常ブログ

悪徳不動産業者にご注意を

昨日、事務所にて書類作成業務をしていると一本の電話が

出てみると東京の不動産業者

「お宅で扱っている2500万円の住宅ご紹介可能ですか?」との事

物件の確認及び紹介の可否を問う同業者からの電話は毎日沢山掛かってきます。

「はい、ご紹介可能ですよ。」と言うと東京の業者は

「3500万円でお客に売るから、売主から売却委託料として1000万円貰えないか」との事

もともとが2500万円の物件を3500万円でお客に売り付け1000万円の利益を上げる、何と酷い業者でしょう。

売主にとっては損も得も無いが、買った人は無駄に1000万円も払うことになる。

これはもう立派な詐欺ですね。

このような業者からの問い合わせにはもちろん二つ返事でお断りします。

売却委託料で1000万円⁈

ここまで悪質なケースは初めてですが、似たような事をやっている業者は沢山います。

そのようなビジネススキームが成り立つ事が不思議です。

今はインターネットが全盛ですので買主が物件を調べればすぐに分かりそうなものです。

しかし2500万円の物件を3500万円で売ることが出来る営業力があるのなら普通に不動産仲介業をしても十分通用すると思うのですが…

皆様も不動産を購入されるときには十分気を付けてください。

この記事を書いた人
前田 浩一 マエダ コウイチ
前田 浩一
大学で土木工学地質学を専攻後、地元大手ゼネコンに就職
施工管理を8年間経験した後、平成13年5月マエフジ不動産に入社
平成22年代表取締役に就任し現在に至る
不動産の売買を専門にし、高台地区を中心に人脈を頼りに地元密着した不動産業を営んでいます。特に売却を得意とし「売れない不動産は無い」をモットーに日々営業活動に励んでいます。
目指すは「サザエさん」に出てくる「花沢不動産」のような誰からも愛される街の不動産屋さんです。
arrow_upward